とっておきの伊勢志摩 ―まだ見ぬ景色に出逢う旅―

menu

歴史

伊勢神宮を中心に人々が集まり織りなした、
悠久の歴史の痕跡を訪ねて。

  • イメージ

    二見興玉神社

    • 伊勢市

    神宮参拝の前に、
    こちらで禊を

    伊勢神宮に行く前に、二見浦で禊をするのが古来の習わし。伊勢神宮へ行く際は、二見興玉神社に参拝する浜参宮へぜひ行ってください。

    Tel
    0596-43-2020
    住所
    三重県伊勢市二見町江575

    詳しくはこちら

  • イメージ

    海士潜女神社

    • 鳥羽市

    海女の始祖を祀り、
    尊崇を集める村社

    倭姫命にあわびを献上した海女「お弁」を祀る神社。
    以前は伊勢神宮に奉納する「のしあわび」を獲るため、大勢の海女が集まる神事が行われていました。現在も年初の漁の前に海女が集まり、一年の無事と大漁を祈願する習わしが残っています。

    Tel
    0599-33-6666
    住所
    三重県鳥羽市国崎町312

    詳しくはこちら

  • イメージ

    天の岩戸

    • 志摩市

    天照大御神ゆかりの
    神秘的な洞窟

    天照大御神が隠れ住まわれたという伝説が残る場所。恵利原の水穴からは絶えず岩清水が沸き、「日本の名水100選」に認定されています。また、樹齢360年以上のオオシマザクラも知られています。

    住所
    三重県志摩市磯部町恵利原

    詳しくはこちら

  • イメージ

    仙宮神社

    • 南伊勢町

    古代の信仰の
    跡が残る
    パワースポット

    猿田彦命のほか天照大御神や豊受大御神を御祭神とし、伊勢神宮外宮で発展した度会神道の流れを汲む神社。
    猿の顔が浮かんだ「猿神石」がパワースポットとして知られるほか、本殿の背後には古代の祭祀場跡とされる磐座があり、その長い歴史を感じさせます。

    Tel
    059-226-8042
    住所
    三重県度会郡南伊勢町河内77

    詳しくはこちら

  • イメージ

    神服織機殿神社・
    神麻続機殿神社

    • 松阪市

    神事のための神の衣を
    織り上げる神社

    神服織機殿神社が絹の織物「和妙」、神麻続機殿神社が麻の織物「荒妙」を奉織し、伊勢神宮の祭典「神御衣祭」の際に供える役割を担っています。それぞれの社地には本殿よりも大きな八尋殿が建ち、ここで奉織が行われています。

伊勢神宮ゆかりの歴史


  • 朝熊岳金剛證寺

    • 伊勢市

    伊勢神宮の鬼門を守る、空海ゆかりの古刹

    イメージ
    Tel
    0596-22-1710
    住所
    三重県伊勢市朝熊町548

    詳しくはこちら

  • 神宮徴古館・
    農業館、
    神宮美術館

    • 伊勢市

    神宮の祭典や神饌にまつわる資料、絵画を展示

    イメージ
    Tel
    0596-22-1700
    住所
    三重県伊勢市神田久志本町1754-1

    詳しくはこちら

  • おはらい町、
    おかげ横丁

    • 伊勢市

    昔ながらの街並みを残した
    賑やかな鳥居前町

    イメージ
    Tel
    0596-23-8838
    住所
    三重県伊勢市宇治中之切町52

  • 賓日館

    • 伊勢市

    伝統建築の粋を集めた、
    かつての賓客専用宿泊所

    イメージ
    Tel
    0596-43-2003
    住所
    三重県伊勢市二見町茶屋566-2

    詳しくはこちら

  • 伊雑宮御田植式

    • 志摩市

    平安末期から続く、
    日本三大御田植祭の1つ

    イメージ
    住所
    三重県志摩市磯部町上之郷361

    詳しくはこちら

  • 倭姫命腰掛岩

    • 南伊勢町

    天照大御神御鎮座の地を求めた
    倭姫命ゆかりの岩

    イメージ
    住所
    三重県度会郡南伊勢町河内

    詳しくはこちら

伊勢志摩が育んだ歴史


  • 伊勢河崎商人館

    • 伊勢市

    江戸期からの伊勢・河崎の歴史を伝える資料館

    イメージ
    Tel
    0596-22-4810
    住所
    三重県伊勢市河崎2丁目25-32

    詳しくはこちら